婦人

ビタミンCの力

化粧水

化粧品に配合

ビタミンc誘導体入りの化粧水が人気です。ビタミンCには肌にうれしいいろいろな効果があるので化粧水に入れることはとても有効です。ビタミンCをそのまま配合しても肌に浸透しないので、肌に浸透しやすいように加工したものがビタミンc誘導体です。様々な種類のビタミンc誘導体があり、ビタミンc誘導体になったことによっていろいろな働きを化粧水に加えることが出来ました。様々な種類があるので中には肌に合わないものがあるかもしれません。肌に合わないと感じたらすぐに使用を中止することが大切で、肌に合う商品を見つけることが大切です。最近多い機能別の化粧水にはビタミンc誘導体が使われたものも多く、一緒に配合した成分との相乗効果でいろいろな働きが期待できます。代表的な働きとしてはメラニン色素の抑制や抗酸化作用、活性酸素の抑制などがあり、これらの働きは美白やニキビの改善などに繋がるものです。

それぞれに有効成分がある

ビタミンc誘導体入りの化粧水を使うことで抗酸化物質を取り入れたいならアスタキサンチンやビタミンEと一緒に使うのがおすすめです。メラニン色素を抑制したいならイソフラボンやトラネキサム酸、活性酸素の除去を促したいなら甘草エキスやユキノシタエキスが配合された化粧品を選びましょう。それぞれの相乗効果でより高い結果を期待することが出来るでしょう。ビタミンc誘導体が注目されたことによってたくさんの商品に使われることとなりました。中には有効成分が極端に少ない商品もあるようなので商品選びは慎重に行うべきですが、ビタミンc誘導体には様々な美容効果があるので品質の良い商品を購入して使いましょう。また、肌に合う商品が見つかったら使い続けることもとても大切なことです。